本文へスキップ

千葉県・八千代市・八千代台・習志野市・千葉市・船橋市・自賠責保険後遺障害等級認定請求・自賠責保険被害者請求・政府保障事業への請求 ・千葉県行政書士会 葛南支部 行政書士羽場事務所

TEL. 070-2658-6863

千葉県八千代市八千代台西2-6-16 ファウンテンP1-201

交通事故被害者サポート・交通事故相談」「加害者が自動車保険・自賠責保険に入っていない」「無保険事故・ひき逃げ事故」専門ページ

交通事故相談・自賠責保険後遺障害等級認定請求・加害者が自動車保険・自賠責保険に入っていない・無保険事故・ひき逃げ事故・自賠責保険被害者請求、政府の保障事業への請求、人身傷害特約がない場合の自賠責保険 被害者請求、千葉県行政書士会 行政書士 羽場事務所 交通事故被害者支援業務 専門ページ/ひき逃げ事故で加害者が逃走、人身傷害保険がない、相手が無保険で賠償能力がない、相手が治療費、慰謝料、休業損害を支払わない、加害者に誠意がなく、資力もない、自動車事故、自賠責保険、自賠責共済、飲酒運転逃走、ひき逃げ死亡事故、ひき逃げ重傷事故、レンタカー約款で免責事項、千葉中央警察署、千葉県警、警察署、千葉県、千葉市、船橋市、市川市、習志野市、八千代市、市原市、四街道市、鎌ヶ谷市、浦安市、白井市、成田市、香取市、印西市、富里市、印旛郡、東金市、佐倉市、八街市、山武市、大網白里市、柏市、松戸市、野田市、流山市、我孫子市、銚子市、匝瑳市、旭市、香取郡、木更津市、君津市、富津市、袖ヶ浦市、館山市、鴨川市、南房総市、安房郡、茂原市、

このたびは、思いがけぬ 事故にあわれましたことを、
心よりお見舞い申し上げます。

交通事故被害者サポート
千葉県行政書士会行政書士 羽場事務所 交通事故被害者支援業務 専門ページ です。


自動車保険に加入せず、車検切れの車両を運転したり、
あるいは自動車保険料を不払失効した状態で運転する悪質ドライバーも多く、
追突事故をして逃走するような事故が絶えません。
ニュースで報道される事故は氷山の一角であり、重傷レベルでも記事にすらなりません。

当事務所では、思いがけぬ交通事故により
被害に遭われた 被害者様とそのご家族が、
社会復帰に向けて始動するためのサポートをいたします。

自賠責保険被害者請求・政府保障事業への請求、
後遺障害等級認定の被害者請求
書類作成は、行政書士にお任せ下さい。

ご依頼人の希望により、信頼のおける弁護士に引継ぐことが可能です。

治療費・慰謝料、休業損害、後遺障害等級認定の請求を
サポートいたします。


具体的には、自賠責保険被害者請求(16条請求)本請求・仮渡金請求
または政府保障事業への請求(自動車損害賠償保障法71条)となります。

傷害事故については治療費・休業損害・慰謝料の請求、
後遺障害のある事故については遺失利益、慰謝料等の請求、
死亡事故については葬儀費、遺失利益、慰謝料等の請求、
これらの書類作成についての相談業務、
および書類作成業務となります。


支援可能事案

  • 交通事故の加害者が自動車任意保険に未加入
  • 加害者の任意保険が免責となった/任意保険が使えない
  • 加害者のレンタカー任意保険会社から、
    運転者が飲酒運転等の理由でレンタカー約款の免責事項に
    該当するので支払出来ないと言われた
  • 交通事故の加害者が自賠責保険に未加入/自賠責保険が切れている
  • ひき逃げ被害事故
  • 人身傷害特約に入っていなかった
  • 加害者に請求したが、誠意がなく、資力もない
  • 加害者側の保険会社が行う事前認定ではなく、
    被害者本人として後遺障害等級認定の被害者請求したい

交通事故業務


「自賠責保険書類作成に関する相談業務」
初回30分無料相談にて 被害事故内容を確認させて頂き、
当事務所として受任が可能か否かを判断いたします 。

また、解決に向けて、適切な相談窓口を 無料でご紹介します。

「自賠責保険 後遺障害等級認定 被害者請求 書類作成業務」
加害者側の任意保険会社の行う事前申請ではなく、
被害者様の後遺障害等級認定請求サポートをします。
ご依頼人の希望により、信頼のおける弁護士に引継ぐことが可能です。

「自賠責保険 被害者請求 書類作成業務」

加害者が任意保険に入っていない場合の
交通事故被害者様とその家族をサポートします


「政府保障事業への請求 書類作成業務」
ひき逃げ事故・無保険事故にあわれた
被害者様とそのご家族をサポートします。

ひき逃げ・当て逃げとは
・・加害運転者が加害車両とともに逃走して不明の場合の事故
無保険事故とは
・・加害車両に有効な自賠責保険等の契約が締結されていない場合の事故/
事故前に加害車両の自賠責保険等の期限が切れていた場合の事故


CEO

最初にお読みください。
行政書士 羽場英光 (はば ひでみつ)




このたびの ご災難につき、心よりお見舞い申し上げます。

行政書士 羽場事務所 代表の 羽場英光です。
損害保険会社 総合職出身の行政書士が、
皆様のサポートをいたします。
ビジネスの基本は、損害保険業界で学びました。

さて、被害者様、または同居ご親族が加入している
任意自動車保険会社には、ご相談いただきましたか?

ご相談の内容によっては、
ご自身またはご家族の加入する自動車任意保険会社に
連絡するだけで問題解決する場合があります。
キーワードは、「人身傷害特約」「無保険車傷害特約」
「搭乗者傷害特約」「弁護士費用特約」です。

まずは、
任意保険を契約している担当保険代理店や
営業担当者、任意保険窓口または通販保険会社に相談ください

任意保険会社と対立するのではなく、うまく利用することが大切です。

ご自身やご家族がすでにご加入の自動車保険で、
少なくとも一般的な任意保険基準での
金銭的な問題が解決できる可能性があります。

  • 交通事故の加害者が自動車任意保険に未加入
  • 加害者の任意保険が免責となった/任意保険が使えない
  • 加害者のレンタカー任意保険会社から、
    免責事項に該当するので支払出来ないと言われた
  • 交通事故の加害者が自賠責保険に未加入/自賠責保険が切れている
  • ひき逃げ被害事故
  • 人身傷害特約に入っていなかった
  • 加害者に請求したが、誠意がなく、資力もない
  • 加害者側の保険会社が行う事前認定ではなく、
    被害者本人として後遺障害等級認定の被害者請求したい

⇒このような場合は、当事務所が皆様のお力になることが出来ます

行政書士の業として作成し得る書類は、大きく分けて、
官公署に提出する書類、権利義務に関する書類、事実証明に関する書類となります。

当事務所は、加害者様との示談交渉はいたしません。
記載内容に双方が合意の上の場合は、示談書作成が可能です。
解決に示談交渉が必要不可欠で、ご依頼人のご要望がある場合は、
有能な弁護士を紹介可能です。


初回30分無料相談にて、被害事故内容を確認させて頂き、
当事務所として受任が可能か否かを判断いたします。
また、解決に向けて、適切な相談窓口を 無料でご紹介します。



当事務所における交通事故業務  確認事項

正当な請求権のある被害者様であれば、
どなたでも、各機関が発行する請求資料を取り寄せて、
所定の書類、添付書類を作成、提出することにより請求が可能です。

つまり、時間と手間を掛けて、ご自身で書類作成すれば、
行政書士への報酬支払は不要となります。

当事務所では、思いがけぬ交通事故により被害に遭われた
被害者様とそのご家族が、
社会復帰に向けて始動するためのサポートをいたします。
お仕事やプライベートなど、
皆様の貴重なお時間確保のため ご用命ください。


なお、当事務所は サービス品質維持のため、
報酬設定の交渉は行いません。
ただし、業務の難易度に合わせて報酬の考慮はいたします。



お問い合わせ

paper-works@@spa.nifty.com
(スパムメール防止のため@を1つ余計に記載しています。ご利用の際は、@を一つ削除ください)
業務についてのお問い合わせは、上記メールアドレスにて承っております。

以下の項目を記載ください。捨てアドからのメールは受付しません。
相談者様住所氏名/事故日/事故場所/警察届出あり・なし/相手保険会社名/事故状況詳細/ケガ部位/症状




〒276-0034千葉県八千代市八千代台西2-6-16 ファウンテンP1-201
TEL.070−2658−6863 (運転中など 時間により、留守番電話対応となります) 
FAX. 047-411-8107
千葉県行政書士会  葛南支部所属  登録番号 第15100664
行政書士 羽場事務所

バナースペース

交通事故被害者サポート 
行政書士 羽場事務所

〒276-0034
千葉県八千代市八千代台西2-6-16
ファウンテンP1-201
TEL.070−2658−6863 
(運転中など 時間により、
留守番電話対応となります)

TEL 047-411-8106
FAX 047-411-8107

プロフィール - 交通事故被害者サポート 行政書士 羽場事務所

スマートフォン版